2/4(土)イベントレポ! #01|語り場、学び場、わかち合えば、

201824日。

#01|語り場、学び場、 わかち合えば、」

が開催されました。

こちらのイベントは、3つの場を体感するイベント。

 

ゲストスピーカーをお迎えし新しい価値観や人生観に気づき、インプットする〝語り場〟

セルフコーチングという手法を用いて、インプットした学びを整頓する〝学び場〟

イベントにてインプットや整頓したことを、アウトプットし共有する〝わかち合えば〟

の構成です。

 

 

このイベントはいつもわくわくする。

というのも、学びが多く、しかも大きい気付きに出会えるから。

今回は、

京都学園大学助教であり、現役助産師の谷口先生のお話と、

セルフコーチングの最初のステップである、

「認める」のスキルについて。

 

知らないことを知ることが出来る。

そのわくわくを携えて、会場のmumokuteki hallへ!

 

 

学び場の谷口先生のお話は、知らなかったことばかりでした。

谷口先生の活動していた国、モロッコ。

 

 

名前は知っているけれどもそれ以上は知らなかった国について、知識が増えていく。

モロッコからスペインは見えるし、日本と同じように四季がある。

タジン鍋での食事が日本でも有名で、ブルーの町など観光地もある。

(現地を見てみたい!とってもきれいな写真でした。)

そんな、何気ない知識を披露してくれて、「へぇ~!」や「そうなんだ~」と、

知識が増えていく。それと共に興味が湧いてくる。

 

 

そんな素敵な国での活動について、教えてくださいました。

乳幼児死亡率や妊産婦死亡率には衝撃を受けたけれども、

出産を終えた妊婦さんの写真は、笑顔であふれていた。

 

 

語り場が終わって、次は学び場。

野間コーチによる、セルフコーチング。

ワークも交えて、和やかな空気をまといながら時間が進んでいく。

話のテンポも軽やかで、頭まで入ってくる。

 

 

語り場ではたくさん吸収しようと真剣な眼差しだったお客様たち。

学び場では、明るく楽しく、時に真剣に、時に笑いながら学んでいました。

 

 

 

今回の内容は、「認める」。

自分の感情を感じ切ってあげよう。

ネガティブな感情が感じてはいけない感情ではない。

だから、その感情に蓋をしなくていいということ。

そして、その感じ取り方のコツを教えていただきました。

 

 

 

新しく知ったこと。

新しく気付いたこと。

いつもこの場は学ぶことであふれている。

会場のお客様は、スタッフは、どう捉えたんだろう。

一人一人、形は違うだろうから、

このまま〝わかち合えば、〟で、

たくさんの共有がしたいな。と思う時間でした。

 

 

そして、お楽しみの「わかち合えば、」。

素敵なマフィンを、スタッフもお客様も一緒に楽しみました。