オール京都より・ギフトショー2014・エシカルグッズ

sunaoは「Kyoto Japan 」製品として世界へ羽ばたきます。

sunaoは、京都産業を担う中小企業の育成を推進する団体、オール京都※より
「Kyoto Japan」認定製品として登録されました。

これにより、オール京都の支援を受け日本国内だけでなく、
海外開拓のサポートをいただくことになりました。

※オール京都とは、京都府、京都市、京都商工会議所、(公社)京都工業会により、
京都産業を担う中小企業の育成を推進する団体です。

 


 

ギフトショー2014「CRAFT14」に選ばれました。

東京インターナショナルギフトショー春2014

日本一の展示会と言われる″第77回東京インターナショナルギフトショー春2014″では、
「創造と発見、世界に広げよう新しいギフトの輪」をテーマに、
パーソナルギフトマーケットに携わる国内外の流通関係者に向け開催されたギフトショーです。

今回sunaoは京都府から推薦をいただき、関西のものづくりの良さを全国へ、
そして世界に向けて発信するに相応しい商品ということで選抜され、
関西の素材・技術を活かしたギフト14商品のひとつとして選ばれ、
関西広域連合ブース「CRAFT14」から出店しました。

そして「CRAFT14」はギフトショーの中でも注目のコンセプトゾーン
「ACTIVE DESIGN & CRAFT FAIR」の『ACTIVE CREATORS』に展示されました。

ファッション、雑貨、クラフトな多彩でインディペンデントなプロダクトが
ギフトショーに集まり、連日大盛況で幕を閉じました。

第77回東京インターナショナルギフトショー春2014

第77回東京インターナショナルギフトショー春2014
会場:東京ビッグサイト
出展フェア:クラフトデザインコーナー

 


 

31万部「エシカルグッツ」としてsunaoが掲載されました。

sunaoがエシカルグッツとして。sunaoが「エシカルグッツ」として選ばれ、関西の神戸~北大阪のエリアに約31万部発行しているアサヒ・ファミリー・ニュース社の「朝日ファミリー」に紙面にて掲載されました。

「エシカル」という言葉は少し聞きなれない言葉ではないでしょうか?エシカルを一言で表すのならばら”未来を良くする行動”だそう。エコやフェアトレードもその中のひとつ。

世界的には歴史が長い考え方で、グッチやフェラガモといったトップデザイナーもエシカルという考え方のもとにファッション業界から革命を起こしています。

日本では東京を中心に「エシカル」という考え方が広まっていて、関西ではその先駆けとしてアサヒ・ファミリー・ニュース社が「エシカルスタイル」と題して環境に社会に優しく快適で心地よい自分らしいライフスタイルを提案しています。

その考え方にsunaoの商品はもちろん、会社の取り組みが評価されこの度「エシカルグッツ」として掲載が決定しました。 今後、エシカルを一緒に広めていく取り組みもさせていただくことになっています。

エシカルものづくり

「エシカル・グッズ」は、以下のような目的や性格を持った商品のこと示します。

ethical_image03

・持続可能な社会づくりに貢献する製品。
・適正なルートと価格で流通しているもの。
・環境やひとへの配慮がなされている。
・MADE by NIPPON 日本人の手やアイデアによって、ひとや環境に貢献している。
・消費者自身が購入することで社会貢献ができるよう、貢献への過程を「見える化」しているもの。

▼掲載記事
http://www.ethical-style.jp/ethical_c/index_goods_10.html

▼ethical style トップ
http://www.ethical-style.jp/index.html

エシカル スタイル
エシカルスタイルHP