自分に素直になっていく。

先日、京都産業大学で登壇をさせていただきました。

sangyodai-20160611

これもそれも、京都市ソーシャルイノベーション研究所(SILK)が発刊している “京都市ソーシャルプロダクトMAP”の第二弾にsunaoが掲載されたことがきっかけでした。

https://social-innovation.kyoto.jp/spread/424

そして、そのSILK所長・京都産業大学教授の大室悦賀教授が
sunaoのホームページをみて「なんじゃこりゃ〜!なっとらーん!」と
“愛を込めて”(ここ、ポイントです◎笑)ツッコんでくれたのが始まりでした。

まず、こんな経験をさせていただくことになったのも
母校である近畿大学で、実績を積み重ねさせていただいているからこそ、
だと感じています。

本当に、ありがとうございます。

これからも、精一杯がんばります!

sunaoが京都の一企業として、
「ソーシャルイノベーション」という哲学を持つ京都という街で、
こんな風に未来に紡いでいく「sunaoの価値」を考えていけることは光栄でしかありません。

そんな未来に「出る杭」として大室教授の目に止まったことは、
実はちょっと、誇らしい気持ちもあったり。

もちろん、なってないからこそ、
ペシペシお尻を叩いてもらっていることは重々承知!

やる気と根性だけは自信満々なので、
どうぞ、これからもよろしくお願い致します!笑

と、お話を戻して、

大室教授のゼミ生の皆さん、
流石、鍛えられバリバリの思考力!◎

授業をさせていただいたのか…
授業を受けにいったのか…

確実にジンジンと実感しているのは、
考えることの深さがドンドン深くなるということ。

大室教授とお会いするといつもいつも、それを実感する。

今までどんだけ浅く物事を捉えてきたんだろう〜。

ただ生きるだけ、こなすだけでも人生は過ぎていく。

だからこそ、

どう善く活きて、何を次世代に紡いでいくのか。

・価値をつくる
・文化をつくる
・歴史をつくる
・続いていく…

そんな会社のその根っこには
多分同じ共通する何かを持っている。

ブレることのない
強くて揺るぎない志、
しなやかな考え方、
柔軟な捉え方、
変化していく勇気とパッション、
そう、そして、
「哲学」があるんだろうな〜。

最初に出た芽を大切に育み、
時代の流れにあわせながらも、ぶれないで、
幹を太くすることで受け継がれていく…

今回の授業から学んだことは、
sunaoは「価値提案企業」。
、、、にも関わらず、
その価値が誰もがわかる表現となって
まだ、提案ができていない!ということ。

私たちが提案している価値ってなんなんだろう。

商品を手段にどんな価値を届けられているんだろう。

届けたいんだろう。

みんなsunaoと出会うと
その人の暮らし、活き方そのものが変わるんだよね。

自分に素直になっていくの。

自分の好きなところはもっと好きになって、
自分の嫌いなところはこれもいいじゃんって受け止め、許して、
受け止め許すことから改善しようと自然と流れがいい循環を作り出し、変わっていく。

無理やりじゃない、だから、続いていく。
そして、変わっていく。気分がいい。機嫌が良くなる。

自分を信じることに繋がっていく。

自分自身が満たされていくこことで、
比べないし、
群れない、
自暴自棄にもならない。

自分の心の満たし方を知っていく。

自分を大切にすることができる。

自分を大切にする時間が増えていく。

自分だけの「キレイ」を見つけられる。

それを表現することができるようになる。

それは見た目の美しさはもちろんなんだけど、
内から湧き上がるイキイキと輝く透明感のある躍動感のある美しさ。

常にどこかに新しさを感じられるような
前に進み続ける「キレイ」。

わたしもsunaoを通して人生が変わった、その一人。

sunaoにふれればふれるほどに自分の感覚、直感を信じられるようになった。
頑固なほどに。笑

これからそれはsunaoにとってすごい強みになると信じてる。
諦めない。できることから表現していこう。

sunaoにしか表現できない
sunaoの世界観。
sunaoの提案する価値。
そんな風に変わっていくのはなんで何だろう。

sunaoで何が変わったんだろう。

お肌が変わっただけでなく
暮らしが変わっただけでなく
もっと根本的なところの何かが変わったんだよね。

何かって、何なんだろう…

開発である父への絶大な信頼。

だから素直に使い続けられている、というのも一つ。

繋がるところがあるはずだ!

その父の考え方の本質的なところにも同じ何かが隠れてる。

何かって何?
必ず見つけ出す!

と、いうことで

今日と明日は大丸 東急ハンズ京都店2階にて「sunaoにふれよう」イベントです◎

今日もsunaoを通して「何か」を提案してます!

まだ、言葉にできていないのでぜひ体感しにきてください!

必ず、帰り道、「何か」を発見していただけるはず。

カテゴリ: COLUMN