8月にオススメのお茶


夏に定番のお茶といえば麦茶。
とは言え最近では多様化しており、街ではタピオカミルクティーが大流行り。
またペットボトルのお茶でも選択肢が多くて色々試したくなります。
そんな中でも、やはり夏の冷蔵庫には麦茶のボトルが似合うと思うのは私だけ
でしょうか。

麦茶の効能は
1.身体を冷やす
2.ミネラル補給ができる
3.身体の湿気を追い出す

などの作用があります。高温多湿の日本の夏には最適で、昔の人は自然に取り
入れていたと思うと、まさに日本人の知恵といえます。
さらに最近ニーズの高まっているノンカフェイン飲料でもあるので、カフェイ
ンの働きで眠れなくなるという方にも安心。熱帯夜で寝付きにくい時期は、冷
えた麦茶を一杯飲んで寝るのも良いでしょう。

ちなみにお茶の中には、身体を冷やすものと温めるものがあるのはご存知でし
ょうか。大まかな分類として、発酵の低いお茶は身体を冷やし、発酵の高いお
茶は身体を温めます。不発酵茶の緑茶は身体を冷やす効果があるので、温か
い緑茶であっても冷え性の方は飲み過ぎにご注意です。

逆に発酵茶に属する、紅茶、烏龍茶、プーアール茶、ほうじ茶などは身体を温めます。
暑くて、とにかく少しでも身体を冷やしたい!という時は、「麦茶や緑茶を冷やして飲む」のが効果的。緑茶は水出しでも、旨味や甘味が引き出されてオススメです。とは言え、飲みすぎてお腹を壊さすと逆に夏バテにつながります。
体調に気をつけながら上手に取り入れましょう。