花粉の季節を乗り越える為に高めておきたいものは?

花粉症の方は、そろそろ辛い季節が近づいてきました。
花粉が原因で、くしゃみや目のかゆみ、肌荒れにより吹き出物やニキビができたり、かゆみ・ピリピリしてしまう赤ら顔など、お悩みが絶えないかもしれません。

肌には自ら花粉と戦う力があるので、諦めずに毎日の食生活とスキンケアの積み重ねで、花粉に負けない身体を手に入れたい!!
そこで高めたいのは「免疫力」です。
実は免疫細胞のほとんどが腸で作られていています。 そこで、注目したいのが、桑の葉です。桑の葉特有の成分であるデオキシノジリマイシンは、糖質の吸収をブロックし、脂肪代謝が促進されるといわれています。便秘や便通がよくなると、腸内が酸性化し乳酸菌か増え、抗酸化作用やコラーゲンの硬化を抑制する効果も期待できます。


「sunaoわの葉茶」は、美味しく飲める100% 京都産オーガニックの最高級の桑の葉とフランス産低分子フィッシュコラーゲンだけで仕上げています。「わの葉茶」を飲んで身体の巡りを良くする事で免疫力アップを目指しましょう。

又、乾燥やデリケートな肌のスキンケアで気をつけたいのは

◉洗い過ぎないこと
◉こすらないこと
◉保湿ケアをしっかりすること

乾燥や摩擦により肌のバリア機能が壊れていると、花粉が浸透しやすくなり、炎症、湿疹、赤みなど
あらわれやすくなります。

肌に負担のかからないお手入れと、体内から免疫力を上げる食生活で、花粉からのダメージを小さくし、健やかな肌で春をむかえましょう。