クロウォッシュはなぜ黒いか?


私のスキンケアの習慣に欠かせない、クレンジング洗顔「クロウォッシュ」はなぜ黒いのですか?どうなるんですか?とよく聞かれます。
「泡だてずマッサージする」特徴のある使い方のクレンジング洗顔について、ちょっとお話ししますね。

「マッサージができる石鹸を作ろう!」というのがそもそものクロウォッシュ開発の始まりでした。
お肌の代謝を上げて血行を良くするマッサージと、クレンジングと洗顔が効率よくできる方法を試行錯誤。
それには遠赤効果があり吸着力にも優れた、炭と泥が効率も良く効果的と考え、毛穴が開いてケアしやすいお風呂で出来ることを想定しました。
また炭の中でも、古来から高級で優れものの「紀州備長炭」をチョイスしその効果効率をアップしました。(うちの開発スタッフはことごとく贅沢なのです)

さらに研究を重ね、クレンジング機能を付加。ヤシ油が汚れを浮かし、紀州備長炭と海底泥成分が汚れを吸着し、それらを敏感肌にも対応できる石鹸素地が包み込み、クレンジング、洗顔、マッサージも出来て、毛穴のパックをしたような仕上がりになる盛りだくさんのクレンジング洗顔が完成!
中でもしずく型だった毛穴が丸く形を整える(タルミに効く!)そんなことが実現しました。

スキンケアの原点であるクレンジングと洗顔を、シンプルで効率的かつ効果の出るものにしようと考え抜き⇆試行錯誤を繰り返し、結果できたのが“クロウォッシュ”なのです。

sunao開発のテーマはいつも「健康で美しく長生きする」

自分のお肌は自分で作る
自分の体は自分で作る

そんなふうに気づいてもらえるブランドでありたいと思っています。


✍️takiko

– Profile –

sunaoブランドマネージャー 青山多希子
化粧品OEMに携わった後、天然素材のスキンケアブランド『sunao』を立ち上げる。自らが1番の愛用者として、製品開発及び顧客へのサポートに力を注ぎ、飛び回る毎日。